LINK

キャッシングカードを所有していますが利率が高いように思ってクレジットカード会社に対して問い合わせしてみたのですがあなたは無担保ですからそういった金利となりますなどと言われました。

担保なしのキャッシングカードとはいかなる事なのですか。

こんな疑問に回答します。

担保が存するという意味はどのような状態に関することを指すのでしょう。

借入の際使用目的というものが随意になってる借金などで担保契約をしていないケースが殆どでありそのような事を無担保キャッシングと呼びます。

逆に住宅ローン等は買うものが決まっていますので購入したものに担保を設定いていくのです。

こうしたことが有担保キャッシングサービスというように呼ばれています。

有担保融資の利点は担保が存する分の金利が低水準に置かれているという点です。

じゃあカードキャッシングに担保などを設定しまして利率を低く設定した方が徳であると考えるかもしれないですがついつい返済できなくなってきてしまった時は担保物件を取られてしまうといったことになってしまいますから、そのような無為な事をしたいという人というのはいません。

実を言いますと担保を契約可能なカードキャッシングというようなものも有りますが、せっかくご自分の信用度だけにより借りてしまえるので、些少な金利に関しての差くらいは見逃すと言うのが一般的なことだったりします。

あと給与所得者のような所得が安定のひとは信頼性といったものも高くあえて担保といったものを入れなくても金融機関のカードを発行することが出来、個人事業主ですと所得が一定してないといったことから、担保の設定などを求められてしまうことも有ります。

クレジットカード会社というのは貸し出しただけでは儲けがないことになります。

取立てした後売り上げを計上できるのですからもっともな要求なのです。

したがって無担保でも借入できてしまう信用性というようなものが有るといったことはけっこう大きい価値といったものが存在したりするのです。